肥満から標準体重へのダイエット

肥満気味の人がダイエットをする場合にはまず標準体重をめざしてダイエットをするのが第一段階です。標準体重をめざしてダイエットをするには摂取カロリーのコントロールをすることが重要です。食べ過ぎで太っていることが肥満の人には多いため、手始めに食事に問題がないかを確認することです。食事を適正量にしつつ、日々の体重を計測していきます。肥満体重から、標準体重へと自分の体重が減っていくことがグラフ等で可視化することでわかるため、ダイエットのやる気が上がります。適切なカロリー摂取量も、だんだんと把握しやすくなることでしょう。食事をするときはよく噛むことを意識し、肥満の原因となる夜の暴食をやめるようにしましょう。標準体重をめざすには運動も必要です。肥満の人がいきなり激しい運動をすると長続きはしませんので、歩くことから始めましょう。普段の生活の中でなるべく歩くように心がけるだけでも良いのです。普段の歩くスピードを早くしたり、徒歩で移動する機会を増やしたり、エレベーターやエスカレーターを使わないようにするなどです。毎日30分くらいのウォーキング時間をもうけることができれば、ダイエット効率も上がります。まずはウォーキングから始めて、徐々に運動負荷の強い運動にシフトして、消費カロリーをアップしていきます。食生活を見直して低カロリー食を意識しながら、運動を習慣にしてカロリーの摂取量を増やせば、肥満から標準体重まで減らせるでしょう。
リメリー 評価